月別: 2017年6月

ボトル下置きタイプと上置きタイプならどちらがおすすめ?

【床置と卓上の違い】一体どちらがおすすめ?メリット・デメリットでは、床置タイプのウォーターサーバーをおすすめしましたが、床置サーバーといっても卓上製品ほどに違いはありませんが、床置サーバーにも販売してる業者によって大きく違いが生じます。

その大きな違いこそ『お水ボトルを交換する際に取り替える場所の違い』です。

 

コスモウォーターはサーバーの下から交換可能なウォーターサーバーに対して、プレミアムウォーターから販売してるスリムサーバーⅢはサーバートップからお水ボトルを交換するタイプ。

 

一体どちらのサーバー形状がおすすめなのでしょうか?

 

ボトル下置きタイプと上置きタイプのメリット・デメリット

ボトル下置きタイプのメリット・デメリット

  • ボトル交換が圧倒的に楽!
  • 販売してるサーバーマシーンの数も圧倒的に少ない。

ボトル上置きタイプのメリット・デメリット

  • 12kg以上あるボトルを100cm程一時的に盛り上げることに苦痛を感じないなら上置きがおすすめ!
  • 販売してる種類が多いので、値段・性能などを考慮・比較しながらお目当ての製品が見つかる。

 

 

両方ともおすすめしたいウォーターサーバーであることに違いありませんが、あなた自身がお水ボトルを頻繁に交換するのでしたら、コスモウォーターのような下置きタイプのウォーターサーバーを活用した方が苦痛なく楽しめるはずです。

そして反対に、男性の助けを求めれる環境に居るのでしたら、販売数が圧倒的に多いボトル上置きタイプのウォーターサーバーを活用して、値段などを改めて考慮しながら、比較・検討すべき。

 

ただでさえ、ピンクカラーのウォーターサーバーは販売数が少ないのですが、それに加えて下置き製品も比較の材料に加えてしまうと、自然と残るのは『コスモウォーター』以外に存在しません。

 

確かにコスモウォーターは非常に評判が高いウォーターサーバーであることに違いありませんが、色々なマシーンを並べて考えたいと考えるのは至極当然の流れでしょう。

 

『ピンクカラー+ボトル上置き』タイプのウォーターサーバーが最も後悔しないおしゃれなウォーターサーバーの選び方のはずです。

【床置と卓上の違い】一体どちらがおすすめ?メリット・デメリット

一言でウォーターサーバーと言っても、サーバーマシーンの大きさや月々の費用・飲めるお水に至るまで多種多様です。

基本的に様々な角度からウォーターサーバーを比較しながら、一番ご自身の生活と相性が良さそうなウォーターサーバーを選ぶことになるかと思いますが、その中で【サーバーマシーンの大きさ】の違いがあったのではないでしょうか?

 

ウォーターサーバーには床置きタイプと、テーブルなどの置き場所を予め確保した後、設置する卓上タイプの2種類があり、比較する上でも『一番始めに理解しておくべき比較ポイント』でもあります。

 

そして、両方共にメリット・デメリットがありますので、軽い気持ちでウォーターサーバーを契約してしまうと「こんなはずじゃなかったのに・・・」と後悔してしまう可能性も決してゼロとは言えません・・・

 

一度スマホから視線を外し、自宅のレイアウト・家具を確認した後、読み進めることをおすすめします。

 

床置・卓上タイプの違いとメリット・デメリット

床置タイプのメリット・デメリット

  • 種類が豊富。
  • 月々の料金が比較的安い場合が多い。
  • 高さ130cmほどあるので、ボトル交換が少しシンドイ・・・
  • ある程度大きいので、設置する場所が必要になる。

 

卓上タイプのメリット・デメリット

  • 販売してる種類がどうしても床置タイプの比較すると少ない。
  • コンパクトな小型サイズ(高さ50cm〜80cm)ですので、どこでも設置可能!
  • 移動も楽ちん!(10kg〜14kg程度)
  • 性能は床置タイプとさほど変わらない。
  • その分駆動音がうるさいマシーンが多い。

 

比較した結果・・・おすすめしたいのは『床置き』ウォーターサーバー

卓上タイプもコンパクトでよりピンクカラーが映える雰囲気で、とってもおすすめですし人気が高いのも事実ですが、『ウォーターサーバー=大型の床置』と考えている方が大半な以上、卓上タイプのウォーターサーバーと心なしか寂しく感じてしまうかもしれません。

また、卓上タイプは販売してる種類が圧倒的に少ないので、比較・検討しながらえらぶ事が出来ない点もデメリット・・・

 

比較した結果、おすすめなのはやっぱり床置きタイプのウォーターサーバーですが、床置・卓上とあまり比較せずにあなた自身が一番気に入ったピンクカラーのウォーターサーバーを選ぶと良いですよ(^^)

 

当サイトでは、口コミ評判が高いピンクカラーサーバーのみを紹介していますので、基本的にどの宅配水を選んでも後悔はしないはず!

Amazonでピンクカラーのウォーターサーバーの評判は?

Amazonで買えるピンクウォーターサーバー

Amazonで買えるピンクウォーターサーバー

日用品は全てAmazonを経由して購入してる程根っからのAmazonファンでもある私ですが、おそらくあなたも一度はAmazonを使い、何か商品を購入したことがあるはず。

(化粧品関係はAmazonで買うほうが安いですしね(笑)

当サイトでは、色々な特徴があり、既に人気の高いピンクカラーのウォーターサーバーを中心に紹介していますが、ウォーターサーバーってAmazonでも買えるのかふと疑問に思いました。

 

そこで一番口コミ評判が高そうだったのが、上の画像で紹介してる『千石 グリーンウッド×ジェイウォーター』と呼ばれるウォーターサーバー。

10,000円以内で買取できるらしく、当サイトで紹介してるウォーターサーバーより格段に安く使うことが出来るそうですよ♪

 

しかしながら、仮にあなたが『ウォーターサーバー=生活を豊かにしてくれる』モノだと認識して、かわいい感じのピンクカラーサーバーを使おうと考えているのでしたら、安易に買ってしまうと後悔してしまうかもしれません・・・

個人的には『Amazonでウォーターサーバーを買うべきじゃない』と考えていますので、この記事ではその理由について詳しく紹介していきます。

Amazonで買うピンクカラーサーバーはおすすめしたくない理由

冷水・温水が出ない常温専用のウォーターサーバーマシーン

正直私も詳しくAmazonサイトで確認した時・・・ビックリしました。

なんせ『電気代が一切かからないウォーターサーバー』と表記されていましたからね。

 

おそらくあなたも同じ意見かと思いますが、『ウォーターサーバーって冷たいお水・熱いお湯が出て初めてウォーターサーバーとして存在する価値がある』じゃないですか??

しかしながら、Amazonで一番人気のウォーターサーバーはあくまで常温水がでるサーバーマシーン・・・

 

確かにとってもカワイイデザイン・かつ価格も10,000円以内で買える手軽さが特徴の製品ですので、自宅に1台買おうかな・・・と正直検討していましたが、冷水・温水が使えない以上は残念ながら却下ですね( ˘ω˘)

 

  • 熱い夏には冷たいお水を飲みたい!
  • 冬場には暖かいコーヒー用に温水をたくさん使いたい!

このような利用方法でウォーターサーバーをお探しでしたら、残念ながらAmazonで買えるウォーターサーバーは不向きと捉えるべきです。

 

う〜ん・・・価格が安い理由は、それ相応の理由があるということですね(^^)