【床置と卓上の違い】一体どちらがおすすめ?メリット・デメリットでは、床置タイプのウォーターサーバーをおすすめしましたが、床置サーバーといっても卓上製品ほどに違いはありませんが、床置サーバーにも販売してる業者によって大きく違いが生じます。

その大きな違いこそ『お水ボトルを交換する際に取り替える場所の違い』です。

 

コスモウォーターはサーバーの下から交換可能なウォーターサーバーに対して、プレミアムウォーターから販売してるスリムサーバーⅢはサーバートップからお水ボトルを交換するタイプ。

 

一体どちらのサーバー形状がおすすめなのでしょうか?

 

ボトル下置きタイプと上置きタイプのメリット・デメリット

ボトル下置きタイプのメリット・デメリット

  • ボトル交換が圧倒的に楽!
  • 販売してるサーバーマシーンの数も圧倒的に少ない。

ボトル上置きタイプのメリット・デメリット

  • 12kg以上あるボトルを100cm程一時的に盛り上げることに苦痛を感じないなら上置きがおすすめ!
  • 販売してる種類が多いので、値段・性能などを考慮・比較しながらお目当ての製品が見つかる。

 

 

両方ともおすすめしたいウォーターサーバーであることに違いありませんが、あなた自身がお水ボトルを頻繁に交換するのでしたら、コスモウォーターのような下置きタイプのウォーターサーバーを活用した方が苦痛なく楽しめるはずです。

そして反対に、男性の助けを求めれる環境に居るのでしたら、販売数が圧倒的に多いボトル上置きタイプのウォーターサーバーを活用して、値段などを改めて考慮しながら、比較・検討すべき。

 

ただでさえ、ピンクカラーのウォーターサーバーは販売数が少ないのですが、それに加えて下置き製品も比較の材料に加えてしまうと、自然と残るのは『コスモウォーター』以外に存在しません。

 

確かにコスモウォーターは非常に評判が高いウォーターサーバーであることに違いありませんが、色々なマシーンを並べて考えたいと考えるのは至極当然の流れでしょう。

 

『ピンクカラー+ボトル上置き』タイプのウォーターサーバーが最も後悔しないおしゃれなウォーターサーバーの選び方のはずです。